ヴィトックスとチントレの継続が増大への近道

ヴィトックスを飲み続けていれば、ペニス増大への近道になる…これは本当でしょうか?

その回答としては、“半分は本当”といったところ。

サプリメントを飲むだけでも、何もしないよりはもちろん増大効果はあるに決まっています。

が、そこにペニスを大きくするトレーニング、所謂“チントレ”が併用されることで、さらに大きな効果を得ることができるのではないでしょうか。

では、ヴィトックスとチントレを継続していくことで、どんな効果が得られるのかを具体的に探ってみましょう。

そもそもチントレはどのように行えばいいのか、という点ですが、やり方はとても簡単です。

マスターベーションをするときは、弱い力かまたは自分にちょうどいい強さで、根元から亀頭までさするように行うかと思いますが、基本の動きはそれに似ています。

ただし、亀頭へ向かって血液を流すように、普段よりちょっとだけ力をこめるという所がポイントです。

イメージとしては、疲れた筋肉をほぐすときに行うくらいの力加減で、例えば、ふくらはぎの筋肉を膝に向かって流すように指圧するときに気持ちいいな~と感じるくらいの加減です。

この時、あまり強すぎると、ペニスを痛めてしまいますので注意してくださいね。

ヴィトックスα チントレこうすることで、ペニスを形作っている海綿体という組織に血液がグングン流れ込み、同時に増大に必要な栄養素も送り込まれていきます。

ということは…つまり、ヴィトックスも毎日飲んでいれば、チントレによって血液と一緒に有効成分がより海綿体へと届きやすくなるんです。

また、血行自体もとてもよくなるので、勃起時の硬さや持続力が増して、中折れなどの悩みの解決にもつながるでしょう。

チントレというと、筋トレと響きが似ているので毎日続けなければならないようなイメージがありますが、ペニスを傷つけないために、海綿体を傷めないためにも、1日おきくらいに行うのがいいでしょう。

何事も無理をしてはいけません。

ちなみに筋肉は、筋トレをして細胞を破壊してから、数日後にもう一度トレーニングをすることで、破壊された細胞が何倍にも成長するという“超回復”という現象が見られます。

ペニスで同じことが起こるかは解りませんが、適度に休めるということも大切なポイントなんです。

ただし、ヴィトックスとチントレを併用する中でも、ヴィトックスを毎日飲み続けることは忘れないでくださいね。

サプリメントだけの力ではなく、物理的なトレーニングをすることで、より早い効果が期待できるチントレ。
とても簡単なので、すぐに実践してみてはいかがでしょうか。

トレーニングの併用にオススメなヴィトックスリキッドも今ならプラス1個プレゼント!

→ヴィトックスの公式限定キャンペーンこちら

 

ヴィトックスαをやめたら小さくなってしまう

ヴィトックス やめたら

ヴィトックスαを飲み始めて何日間か経過してくると、早い人なら既に効果を感じている場合もあるでしょう。

効果がまだ出ていないという人も、平均では数か月間飲み続けることで効果を感じる人が多いので、諦めないことが大切です。

しかし、そうやって飲み続けているとふと疑問に思いませんか?

それだけ続けてきて増大したペニスでも、ヴィトックスαをやめたら元に戻ったりするのでは…?と。

そしてこの疑問というのは、これから飲み始める人にも、同じように湧いてくるかと思います。

まず結論としては、ヴィトックスαをやめたからと言って、これまでの経過やペニスが増大した分の結果というのは、すぐに元に戻ってしまうわけではないのです。

ですが、『すぐに元に戻るわけではない』ということは、いつかは戻る可能性もあるということと同じです。

その理由は、ヴィトックスαを飲むことでペニスが大きくなるのには、“成長ホルモン”や“男性ホルモン”の分泌量を多くしたり、体の血行を良くするための成分が働いているからなんです。

当たり前のことですが、ヴィトックスαをやめたらこれらの成分を飲まなくなるのですから、飲んでいた頃よりも成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量は減り、血流もこれまでと同じくらいになります。

この変化により、すぐに小さくなってしまうということではないですが、徐々に元の大きさに戻ってしまう可能性もあります。

とはいえ、目標を達成しても一生飲み続けるのはとても大変です。

だからこそ、これまでの効果を台無しにしないような生活や、栄養補給を心掛けていきましょう。

ホルモン量を減少させたり、血行を悪くする原因は、

  • 不規則な生活
  • 脂っこいものが多い食生活
  • ストレスを抱えたままにする
  • 体の凝り

などにあります。

また、個人差はあるものの、若い人よりも年齢が上になるほど、飲むのをやめた時のホルモン量や血流の差が大きくなるので、元に戻りやすいとも言えます。

せっかく大きくなったペニスが、また小さくなってしまわないようにするならば、生活の改善を継続して行っていき、健康な毎日を過ごしていくことを意識していきましょう。

チントレを続けるのもポイントですね。

ヴィトックスαをやめたら、ペニスが元のように小さくなってしまうのかというと、個人差はありますが「徐々に戻ってしまう可能性がある」と言えます。

年齢、生活習慣、ストレスなどによって、元に戻る人・戻らない人に分かれますし、元に戻るのが遅いか・早いかには差がありますが、これまで補ってきた栄養素を取らなくなることによって、そのままの大きさをいつまでも維持できるとは限らないということ。

それを防ぐために、よりよい生活を心がけて、ヴィトックスαの効果を無意味にしてしまわないようにしたいですね。

 

ペニス増大を目指す方必見!男性ホルモンを増やす方法とは?

増大サプリ 男性ホルモン

男性ホルモンの分泌量は、ペニス増大に大きく関係します。

増大サプリにも、男性ホルモンの分泌を促す成分が配合されていますよね。

男性ホルモンが増えると、体にどのような影響があるのでしょうか。

男性ホルモンとは、成長ホルモンの一種で、主にテストステロンから構成されます。

男性ホルモンの分泌が盛んになると、筋肉量が増えたり、体毛が濃くなったり、性欲が増加するなどの影響があります。

ペニスの成長を促すのも、この男性ホルモンです。

男性ホルモンは思春期にもっとも分泌が盛んになります。

ペニスが成長し、ほぼ成人と同じくらいの大きさになるのも、やはり思春期なのですが、男性ホルモンは思春期を過ぎると、加齢にともない分泌量が減少してしまいます。

つまり、思春期にペニスが成長しなければ、その後大きくなる可能性はほとんどないと言えます。

ただし、思春期以降の何らかの方法で男性ホルモンの分泌を促すことができれば、ペニスが成長する可能性があります。

そこで必要になるのが、ペニス増大サプリです。

ペニス増大サプリには、男性ホルモンの分泌を促したり、ペニスの成長をサポートしたりする成分が配合されています。

とはいえ、ペニス増大サプリさえ飲んでいれば、かならずペニスが大きくなるというわけではありません。

サプリの効果が出やすくなるよう、生活習慣を改善することも重要なポイントです。

ペニスの成長に必要な栄養素は、日々の食事からも摂取できます。

男性ホルモンの分泌を促進する

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛
  • タンパク質

を豊富に含む食材を積極的に食べましょう。

また、男性ホルモンは睡眠中にもっとも盛んに分泌されますので、毎日一定時間、良質な睡眠をとるように心がけてください。

睡眠不足はホルモンの分泌を阻害してしまうだけでなく、血行も悪くしてしまいます。

ペニスの血行が悪くなると、せっかく食事やサプリから摂取した成分はペニスまで届きません。

忙しくてどうしても十分な睡眠時間を確保できないという場合は、ホルモンの分泌が盛んになる、22:00~2:00の間だけでも休むようにしてください。

このように、生活習慣に気をつけるだけでも、男性ホルモンの分泌量を増やすことは可能です。

しかし、過度な飲酒や喫煙は、男性ホルモンの生成量を減少させてしまうので、ペニス増大サプリを飲んでもなかなか効果があらわれないという場合、お酒やタバコが原因かもしれません。

完全に禁酒したり、禁煙したりすることが難しくても、意識的に量を減らしてみましょう。

→ヴィトックスの最安値!公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ