ヴィトックスとお酒好きは相性が悪いというウワサ

ヴィトックスα お酒

ヴィトックスでペニス増大をしたいと考えている人の中で、“お酒は一切飲まないよ”という方はなかなかいないのではないかと思います。

実は、ヴィトックスとお酒を良く飲む方はあまり相性がいいとは言えません。

ということは、お酒を飲んでいると、ペニス増大はできないということなのでしょうか?

詳しく調べてみました。

お酒を飲むと、肝臓でアルコールを分解するように体内で動きがありますが、この時、アミノ酸やその他アルコール分解酵素が使われます。

ヴィトックスとお酒を同じタイミングで飲んだとすると、アルコールの分解に有効成分であるアミノ酸『アルギニン』『シトルリン』が使われてしまうのです。

また、アルコールの分解で肝臓の代謝能力がグンとアップしてしまうので、必要以上に有効成分が体の外に排出されることも。

つまり、成分がほんのちょっとしか体内に残らない…ということなんです。

これでは、毎日飲んでいても効果が出るまでに、余計に時間がかかってしまいます。

さらに、お酒を飲むと、いざという時でも勃起しにくいと感じたことはないでしょうか?

これは、飲んで時間がたつと、アルコールと水分を排出しようとして血管が収縮してしまうからなんです。

ペニスが十分に勃起するには血流が良くならないとNGのため、ヴィトックスとの相性以外にも、お酒はペニスにとっていい影響があまりないのです。

“じゃあ、禁酒しないといけないのか?”というと、そこまで自分に厳しくならなくても大丈夫。

アルコールを分解するには時間がかかりますが、

  • ビール350ml…2.5時間
  • ビール500ml…3時間
  • 日本酒1合…3時間
  • ワイングラス2杯…3時間

このように、飲み過ぎなければおおよそ2~3時間で分解が一段落します。
※個人差はあります

なので、お酒を飲んでから、この分解にかかる時間の間はヴィトックスを飲まないようにし、寝る前などに飲むようにすれば効果を失わずに済むのです。

また、逆に、薬やサプリメントなどが体内で吸収されるまでは早くて30分、だいたい1時間ほどかかりますので、飲む間隔をあけるのも一つの方法です。

さらに、お酒を飲む日とそうでない日で飲む時間がバラバラになり、飲み忘れをしそうだなという人は、お酒を飲むことなどほとんどない朝や昼間に、ヴィトックスを飲む習慣をつけるのもいいでしょう。

ヴィトックスとお酒を飲む時間帯が近ければ近いほど、ヴィトックスの効果を薄れさせてしまうため、この2つの相性はとても良いとは言えたものではないんです。

だからこそ、

  • 飲む時間をずらす
  • 午前中にヴィトックスを飲む

などの工夫をして、ヴィトックスとも、お酒とも、どちらともいいお付き合いをしていけたらいいですね。

とはいえ、効率良いサイズアップを考えるなら、一生続けるものではないのでその期間だけでも極力禁酒をして、一番効果の高い寝る前にヴィトックスを飲む生活をすることをオススメします。

→ヴィトックスの詳しい情報はこちらでチェック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ