ヴィトックスとの飲み合わせ・食べ合わせまとめ

ヴィトックスを飲んでいる時には、飲み合わせや食べ合わせで効果が変わってしまわないかなど、食べ物や飲み物との関係って気になりますよね。

できる限り、増大効果をしっかり実感するためには、カプセルを飲む時に一緒に食べない方がいいものや、飲まない方がいいものを知っておくことが大事です。

しっかり覚えておきましょう!

ヴィトックスとの食べ合わせ

ヴィトックスα 食べ合わせ

食べ物の制限としては特にありません。

ヴィトックスには、食品からも取れる栄養素として亜鉛やシトルリンなどが含まれていますが、食事から吸収される分を考えても、過剰摂取になってしまう心配はないからです。

ただ、気を付けておきたいのは、辛すぎる食べ物や脂肪が多い食べ物で、胃や腸を疲れさせているとサプリメントカプセルの溶解に時間がかかってしまうので、あまり食べ過ぎないでおきたいところ。

もし、食後に飲むリズムがついているという時も、食事内容で胃もたれや胃痛が起きている時にはそれが収まるまで待ったり、寝る前に飲んだりして時間をずらしてみてください。

逆に胃や腸が健康な時には食後に飲むのは効果的で、これは食べ物の消化吸収と共に、有効成分の吸収率もアップしているから。

またこの時、1日の3粒をまとめて飲むよりも、毎食1粒ずつの方が胃腸への負担はより軽くなるので、飲み忘れることはないという人は小分けにするのもオススメです。

 

ヴィトックスとの飲み合わせ

ヴィトックスα 飲み合わせヴィトックスを飲む時には、直前にお酒を飲まない方がよく、これはアルコールの分解をするために、有効成分のひとつである亜鉛が消費されてしまうためです。また、肝臓に大きな負担がかかってしまうのも考え物。

お酒を飲んだ時は、時間を空けて服用するよう気を付けたいですが、それ以外にもヴィトックスと飲み合わせにはカフェインが含まれるものはオススメできません。

また、薬やサプリメントの制限もありませんが、こればかりは自己判断できにくい部分もありますので、服用中の薬があるという人は医師や薬剤師に相談しましょう。

ちなみに、カプセルを飲む時は水かぬるま湯で飲むのが最適です。

カプセルの溶解を早くしますし、逆にそれ以外の飲み物だと溶けにくくしてしまうので、消化に時間がかかって内臓に負担が大きくなりますから、できるだけ心掛けておきましょう。

ヴィトックスとの飲み合わせや食べ合わせには、そこまで厳しい制限はありませんが、ちょっとしたことで効果の出方に差が現れたり、飲んでいる人の体への負担の大小にも関わってきます。

できるだけ正しい飲み方をし、飲む時間も食事の内容で考慮しながら続けていきましょう。

→ヴィトックスの詳細はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ