ヴィトックスとの飲み合わせ・食べ合わせまとめ

ヴィトックスを飲んでいる時には、飲み合わせや食べ合わせで効果が変わってしまわないかなど、食べ物や飲み物との関係って気になりますよね。

できる限り、増大効果をしっかり実感するためには、カプセルを飲む時に一緒に食べない方がいいものや、飲まない方がいいものを知っておくことが大事です。

しっかり覚えておきましょう!

→ヴィトックスの成分についてはこちら

ヴィトックスとの食べ合わせ

ヴィトックスα 食べ合わせ

食べ物の制限としては特にありません。

ヴィトックスには、食品からも取れる栄養素として亜鉛やシトルリンなどが含まれていますが、食事から吸収される分を考えても、過剰摂取になってしまう心配はないからです。

ただ、気を付けておきたいのは、辛すぎる食べ物や脂肪が多い食べ物で、胃や腸を疲れさせているとサプリメントカプセルの溶解に時間がかかってしまうので、あまり食べ過ぎないでおきたいところ。

もし、食後に飲むリズムがついているという時も、食事内容で胃もたれや胃痛が起きている時にはそれが収まるまで待ったり、寝る前に飲んだりして時間をずらしてみてください。

逆に胃や腸が健康な時には食後に飲むのは効果的で、これは食べ物の消化吸収と共に、有効成分の吸収率もアップしているから。

またこの時、1日の3粒をまとめて飲むよりも、毎食1粒ずつの方が胃腸への負担はより軽くなるので、飲み忘れることはないという人は小分けにするのもオススメです。

 

ヴィトックスとの飲み合わせ

ヴィトックスα 飲み合わせヴィトックスを飲む時には、直前にお酒を飲まない方がよく、これはアルコールの分解をするために、有効成分のひとつである亜鉛が消費されてしまうためです。また、肝臓に大きな負担がかかってしまうのも考え物。

お酒を飲んだ時は、時間を空けて服用するよう気を付けたいですが、それ以外にもヴィトックスと飲み合わせにはカフェインが含まれるものはオススメできません。

また、薬やサプリメントの制限もありませんが、こればかりは自己判断できにくい部分もありますので、服用中の薬があるという人は医師や薬剤師に相談しましょう。

ちなみに、カプセルを飲む時は水かぬるま湯で飲むのが最適です。

カプセルの溶解を早くしますし、逆にそれ以外の飲み物だと溶けにくくしてしまうので、消化に時間がかかって内臓に負担が大きくなりますから、できるだけ心掛けておきましょう。

ヴィトックスとの飲み合わせや食べ合わせには、そこまで厳しい制限はありませんが、ちょっとしたことで効果の出方に差が現れたり、飲んでいる人の体への負担の大小にも関わってきます。

できるだけ正しい飲み方をし、飲む時間も食事の内容で考慮しながら続けていきましょう。

 

増大サプリの飲み方のコツ。最低これは押さえて!

増大サプリ 成功

増大サプリの失敗のひとつに、飲み方が効果的でなくなかなか効果が実感できない、というのがあると思います。

というのも、増大サプリはあくまで「サプリメント」なので用法用量が指定されておらず、飲むタイミングを間違えて使う人も多いからです。

※サプリメンの用法用量を厳密に指示することは法律で禁じられています

増大サプリを食後に飲むのか、空腹時に飲むのか、夜飲むのか朝飲むのかは、その増大サプリのメインになっている成分次第になってくるので、使おうと思っている増大サプリの成分を調べて、その中で重要なものを効率的に吸収するためにどういう飲み方をしたらいいのかしっかり調べておきましょう。

一例を挙げると、増大サプリによく使われるシトルリンは、空腹時に飲むのが効果的です。

シトルリンがメインの増大サプリであれば、寝る前に飲むのがベターになります。

増大サプリの飲み方のうち、タイミングについては少し話しましたが、正しい飲み方に加えて増大サプリの効果を引き出すためのテクニックがあります。

チントレを組み合わせて効果を加速させる!

ペニスに血液を集中させて海綿体の成長を促す「チントレ」と俗称されるエクササイズがあります。

実際、増大サプリとの組み合わせ効果は絶大で、2chの増大サプリスレッドなどでは多くの人がサプリ+チントレで増大にチャレンジしています。

生活習慣の改善で効果が出るまでの期間を短縮!

増大サプリは多くの場合、男性ホルモンと成長ホルモンにアプローチしつつ、血流の量を多くしてペニスの海綿体を成長させる、という仕組みになっています。

このとき、

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 運動不足
  • 睡眠不足

といった悪い生活習慣が残っていると、効果が出るまでの期間が延びてしまう恐れがありますので、できる限り改善しておきたいところです。

また、増大サプリの飲み方以前の問題になってきますが、絶対に注視しておきたいのが医薬品との飲み合わせです。

増大サプリではないですが、たとえば精力剤のバイアグラだと一部の医薬品との飲み合わせで命に関わるリスクがある場合もあったりします。

増大サプリはサプリメントなので、飲み合わせで重大な健康被害が出るような場合は考えられませんが、高血圧の時に飲む降圧剤や、うつ病などに利用する抗うつ剤など増大サプリの成分と拮抗する可能性があるものもあるので、持病があって薬を飲んでいる方は必ず医師に相談した方がいいですよ。

「増大サプリを飲もうと思っているのですが……」というのはちょっと恥ずかしいと思いますので、

「サプリメントを使う場合、どんな成分を避けたらいいですか?」
「〇〇という成分のサプリメントを飲もうと思うんですが、問題ないですか」

といった感じで聞いてみればいいかと思います。

増大サプリの飲み方は、成分によって異なってきますので、使おうと思っている増大サプリのメインになっている成分を摂るタイミングに合わせましょう。

正しい飲み方を実践しつつ、チントレや生活習慣の改善を組み合わせることで、増大サプリの効果は更に高まります。

また薬との飲み合わせは、成分の効果が拮抗する可能性があるので十分に注意してください。

【注意】増大サプリの過剰摂取が引き起こす問題

増大サプリ 過剰摂取

増大サプリを使うなら、過剰摂取にはくれぐれも気を付けてください。

倍飲めば倍早く効果が出るかというと、そういうものではありません。

増大サプリの過剰摂取は効果を高めるどころか深刻な問題を引き起こす可能性もあります。

その問題のひとつが、増大サプリに使われている成分による副作用。

例えば、最近注目されている「ヨヒンベ」は人によっては強く寒気が出る場合もあります。

それ以外にも、植物系の成分には過剰摂取で副作用を引き起こす可能性があるものもありますが、こういったリスクは、普通に飲んでいる分には気にするほどではないのですが、過剰摂取することで突然起きてしまうこともありえます。

基本的に過剰に摂取された成分は使われずに排出されてしまいますが、長期間過剰に摂取すると副作用の可能性が高くなっていきます。

例えば、亜鉛を長期間過剰に取り続けると、銅の吸収率が落ち貧血などの欠乏症を起こす可能性が高くなります。

成分によっては副作用のリスクが高くなってしまう、増大サプリの過剰摂取ですが、それ以前に大きな問題があります。

それはムダってことですね。

その増大サプリが想定している通常の量の何倍もの量を飲んでも、増大サプリの効果の早さ・大きさがそれに比例して増すということはありません。

先に書いたように、過剰に摂取された体内で使い切れない成分は、吸収されることもなく排出されます。

例えば1日1粒飲む増大サプリを5倍の量飲んだとしても、効果が5倍になることはなく、いいところ2倍以下くらいなのではないでしょうか。

そして使われなかった成分は排出され、結果的に5倍の費用をかけて栄養成分豊富な尿を生産した、なんて結果に終わるのがオチです。

増大サプリで早く効果を実感したい場合も、最大で2倍量くらいにしておくのが無難ですね。

増大サプリを過剰摂取しても、問題が起きたり成分が無駄になってしまうだけ、なら効果が出ない時にできることはないのか?というと、ないというわけではありませんが、ただ増大サプリを飲むだけではなくひと手間加える必要があります。

たいていの場合、増大サプリは血流のアップと男性ホルモンへのアプローチを目的とした成分で構成されているので、それをサポートするためのアクションを起こせばより効果は出やすくなります。

ヴィトックス 過剰摂取例えば運動ですね。

ジョギングなどで血流アップを狙いながら、ウェイトトレーニングのような負荷の高い無酸素運動をすると、血流にも男性ホルモンにも効果的です。

それが難しければ、お酒やタバコのような血流にマイナスの習慣を減らすことでも十分に効果があります。

そうした習慣の改善を行いながら、増大サプリを過剰摂取することなく続ければ、効果はぐっと出やすくなってきますよ。

  • 増大サプリの効果をもっと早く実感したい
  • もっと効果をアップさせたい

と考えるのであれば増大のためになる生活習慣を取り入れていくのが、一見面倒なようで一番の早道になります。

現最大50%OFF!+「プラス1個プレゼント」キャンペーン実施中!

 

→もれなくプレゼント!ヴィトックスの公式限定キャンペーンへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ