ヴィトックスのシトルリン量ここがポイント!

ヴィトックスには「シトルリン」という成分が含まれています。

そして、このヴィトックスのシトルリン量が、ペニス増大を実感するための大切なポイントなんです。

シトルリンは、色々な食材からも摂取することができるアミノ酸の一種。

つまり、体の中で筋肉や髪の毛、爪などの細胞を作り出す栄養素のひとつということ。

ちなみに、元々はスイカの中から発見されたんですよ。

ヴィトックスα シトルリン量

シトルリンがペニス増大にもたらす効果は、アルギニンと似ていて、

  • 血流をよくする
  • 海綿体がよく広がるようになる

などがあります。

シトルリンは体内で一酸化窒素を発生させるので、体は一酸化窒素を排出しようとして血管を広げ、その結果として血行が促進されて、全身に良い血液が巡ります。

もちろん、このときにペニスにも良い血液が巡っています。

また、血流が良いと、ペニスを構成しているスポンジのような組織である海綿体にも行き渡り、より大きく海綿体が膨らむようになるのです。

さて、そんなシトルリンですが、ヴィトックスのシトルリン量は、実は数字では明記されていないんです。

しかし!今回のヴィトックスは従来品の2倍量のシトルリンが配合されています。

“でも、数字で書かれていないなんてすごく少ないんじゃないの?”と思うかもしれませんし、また“多すぎて体に悪影響は?”という不安もあるでしょう。

いいえ、そんな不安は持たなくても大丈夫です。

シトルリンを1日に取るとよいとされている量は800mgですが、もしこれ以上摂取しても体の外に排出されるだけなので安心です。

でもヴィトックスのシトルリン量が800mgかはわからないし…と思うかもしれません。

こう考えてみてください。

逆に1000mgも2000mgもシトルリンだけが入っていても、ペニス増大には効果がないと思いませんか?

シトルリンは血流を良くして、ペニス増大の土台を作り出すのが役目。

ヴィトックスには、シトルリンの他にも有効成分が100種類以上配合されていて、これらはシトルリンの作り出した土台にしっかりと“肉付け”してくれるものばかりなんです。

ヴィトックスα 成分

つまり、ヴィトックスのシトルリン量が具体的には解らないとしても、

  • これまでの2倍量配合されている
  • シトルリン以外にも100種類の有効成分のバランスが良い

これらの理由から、ヴィトックスを飲むことでペニス増大につながるメソッドが、おのずと見えてくるんです。

ヴィトックスのシトルリン量は2倍になって、効果の実感しやすさも2倍…と言っても過言ではありません。

成分を絶妙なバランスで配合しているヴィトックスで、そのパワーを感じてみてはいかがでしょうか。

→ヴィトックスの購入はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ