ヴィトックスに亜鉛が入っているその理由は?

ヴィトックスには亜鉛が含まれていますが、何故食品の栄養素でもあるこの成分が配合されているのでしょうか?

予想するとなれば、やはりペニス増大の効果が期待できるから…ということになりますが、亜鉛にも大きくする効果があるということなのでしょうか。

詳しく調べてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ヴィトックス 亜鉛まず亜鉛は、体内でアミノ酸からたんぱく質を合成したり、味を正しく感じるために必要なミネラル成分ですが、これだけ見てみても私たちの体にとって重要であることが解ります。

  • お米
  • 肉類
  • 魚介類
  • 豆類

など多くの食材に豊富に含まれているので、バランスの良い食事をしていれば亜鉛不足になることはまずないでしょう。

しかし、現代人は食事の内容が欧米化してきているという問題を抱えているので、亜鉛の摂取量が必然的に少なくなっているという問題も抱えています。

そんな時に便利なのがサプリメントですが、用法用量を守らないために起こる過剰摂取も大問題になっており、副作用が出たという報告もあります。

食事の補助としてのサプリメントの場合は決められた量を正しく摂ることが、何より大切なんですね。

もちろん、ヴィトックスの亜鉛量は過剰摂取にならない量なので安心してください。

さて、そんな亜鉛ですが、男性機能に対しては「男性ホルモンを合成する」という重要な役割を持っているからヴィトックスの中に配合されていることが解りました。

これは、亜鉛は男性ホルモンの材料のひとつということ。

体内で男性ホルモンが多く分泌されるということは、勃起時のペニスの硬さや、勃起の持続力、性欲自体の増減に深くかかわってきます。

また、不足すると精巣や前立腺が委縮(縮む)してしまうという報告もあり、これは精子の量を減らす原因にもなります。

最近では、不妊の理由が男性側にあることも多いと聞きますよね。

それくらい、男性機能や男性器そのものの健康維持のために亜鉛が必要不可欠なんです。

ですが、ここまでを読んでみて解ると思いますが、“亜鉛=ペニス増大”というよりも、どちらかというと精力増大の効果の方が大きいようです。

もちろん、男性ホルモンを合成することで、間接的に大きくするために働いてくれる陰の立役者なのですが、亜鉛だけをたくさんとっても仕方がないというのが結論です。

ヴィトックスには亜鉛の他にもシトルリンやアルギニンなどの増大成分が、バランスよく配合されているので、これらのチームプレイで理想のペニスを目指していきましょう。

ヴィトックスに亜鉛が入っているのは、精力増強としての意味合いが強いですが、男性ホルモンを作り出す強力な助っ人という位置づけでもあります。

また、男性器自体の健康にも欠かせない栄養素なので、毎日続けることでの変化も得られるでしょう。

食事で足りない部分をヴィトックスで補うつもりでも大丈夫なので、一度試してみるのがオススメです。

→ヴィトックスを試してみたい方はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ